長野県と長野県社会福祉協議会では福祉・介護分野のイノベーションを進めていくことを目的に、工学やデザイン等の様々な分野で学ぶ学生の皆様から、各専門分野の知識を活かして福祉・介護の課題を解決する信州発の信州共生未来アイディアコンテスト実施しています。
2021年度は、これまで「学びとイノベーション」に取り組んできた団体等のアイディアや作品の実用化やさらなる可能性へのチャレンジを応援していきます。彼らの取り組みの過程を追うことで、 実証に向けた取り組みや新たなチャレンジへの展開などを「ふくし×若者×企業団体」として取り 組むモデルを広く発信していきます。

講話 村松 浩幸 氏

(信州大学教育学部 技術教育グループ附属次世代型学び研究開発センター長)